徒然日記

日常の些細なことのキロク。心に残る映画のことを積極的に紹介。

女性がイキイキと活躍できる社会の実現のためには?

先日、グーグルが公開した女性活躍応援サイト

働く女性の現状 - Women Will | Japanwomanwill”


ちらっと見てみたら、内容が素敵すぎる。

f:id:chihalun_lun:20150307073441j:plain


“みんなで考えよう、働きかたのこれからを”
“女性が働きやすい職場になれば、みんなの働きかたもきっと変わる。”
というコンセプトの元、
女性が活躍できる社会にするためのアイディアを投稿できるサイト。

まさに働き方や会社の制度ががらりと変われば、社会はもっとよりよく変わっていくであろうと思いました。



まだまだ日本は、女性の社会進出が低いと言われております。

女性の社会進出度は世界135カ国中の102番目くらいであり、
出産からの社会復帰も難しく、
家事や育児は女性の役割ということで、
女性、特に出産後子供を持つ女性が日本でイキイキ輝きながら仕事をするという環境は整っていないのかなと。


この働く女性の現状 - Women Will | Japanwomanwillというサイト、
だれでも思いついたアイディアは投稿出来るようになっていて、
いろんな考え方やアイディアが掲載されており、

・働くままのしごとランチ会
・保育園、駅直結でつくる
・場所に囚われない働き方

など、、、見ていてすんごく実現してほしいというものばかり。


女性だけの目線ではなく、男性、パパの働き方視点でも書かれており、
”パパの働き方を柔軟にしよう”というアイディアは素敵だと思いました。

男性の働き方も変えれば、社会はもっと変わっていくのではないか...と思いました。


男性がもっと育児や家事の大変さの理解することであったり、
積極的に育児や子育てを楽しめる環境や会社の制度がれば、
女性はもっともっと活躍していくのではないか。


ということで、
女性がイキイキと活躍できる社会の実現のために、

女性が場所や時間に囚われずに働ける環境フレキシブルなワークスタイルを用意するのもそうですし、
復帰しやすい会社の制度、託児所設置場所を便利のいいところにするという考え方はあったんですが、


男性の働き方を柔軟にしていくということも、
女性の活躍の幅を広げ、日本社会をもっとよりよくしていくのではないかと思ったのです。

子供ができたら、お父さんだって子供と一緒に遊んだり、早く家に帰ってご飯を一緒に食べたりしたいですよね。男性が育児をしやすい環境をつくる、子育ての大変さへの理解、家事を積極的にしていくというのも小さな一歩であるが、それがちょっとづつ変わっていくんだと思う。