徒然日記

日常の些細なことのキロク。心に残る映画のことを積極的に紹介。

駒沢大学駅から歩いて数分、住宅街にひっそり潜むカフェ、Nt-Nitoに行ってきた☕

秋晴れが続く11月🍃


田園都市線駒沢大学駅西口を出て、
三軒茶屋方面沿いの道を歩いて5分ほど、
住宅街にひっそり潜むカフェへ。

窓から差し込む陽の光が清々しく、
いい1日のスタートが切れるような気分になる。


店内の壁は白をベースに木のテーブル・椅子があり
おしゃれでどこかホッとする空間。

f:id:chihalun_lun:20171112164317j:plain
(Facebookの写真を使用)


靴を脱いで、クッションでまったりとできるスペースは
小さな子ども連れのファミリー層に嬉しいかと。

4種類の美味しいコーヒーが用意されていて、
今回は
「El Eden エル・エデン」コーヒーをオーダー。

エル・エデンとは?
NitoのコーヒーマイスターのJunさんに伺ってみた。

エル・エデンはコロンビアにある農園の名前。
デンマークの首都コペンハーゲンのロースター(焙煎所)
「LA CABRA coffee roaster」が仕入れているとのこと。

果実の爽やかな甘み、チョコレートのまろやかさ、
ジンジャーの爽やかな後味がある。


気になったら、Nitoのオーナーの野上さんやJunさんに聞いてみると
詳しく話してくれます♪
ちなみにオーナーの野上さんは紅茶マイスターなので、店内にいる時に紅茶のことも聞いてみてください。


コーヒーのフレーヴァーはパパイヤ、チョコレート、ジンジャー。

ちなみにNitoでは、コーヒーのみ用意されている。
私自身普段あんまりコーヒーを飲まないのですが、
Nitoのコーヒーは私みたいにコーヒーを飲む習慣がない方でも「あれ、いつものコーヒーと違うなッ、美味しい」と感じてもらえる美味しさがあると思う。


一口ゴクリ



後味がさっぱりしていて、酸味が無く
とても飲みやすい。
コーヒー好きではないため、なかなか表現が難しいが、
後味がさっぱりしている。

お昼のお供に、
ブルーベリークランブルタルトを注文。


焼き立てアツアツ、サックサク。

生クリームを乗せると、生クリームのさっぱりした甘さが加わってさらに美味しくなる。
この生クリーム、甘すぎないところタルトの味を引き立てているのかなと感じた。

また最近メニューになった、Junさん手作りのレアチーズケーキもオススメです!


最近だと場所を貸し切ってイベントやワークショップなども開催しているそう。
今日11月12日は読書会を開催。(こちらは初の開催、プレということで次回開催されるかは未定)
笑い声と好きな小説について熱く語る声が店内に響き渡る。
次回開催があれば私も参加してみたい。

12月はこんなイベントが開催されるそうで。

【第4回 en-Musubi】12/10㈰10:00- 共同作業で甘いひととき~本格的なカップケーキを作ろう~



紅茶マイスター(オーナー)の野上さんのサービスで、
Caballero Geisha(カバレロゲイシャ)
というコーヒーを一口いただきました。

コロンビア産のお豆で
ここ、Nt-nitoでしか今は飲めないのだとか。

野上さんが一口ごくり



「ビンゴー!」と、言っていた。
それくらい美味しいのだ。

私もCaballero Geishaを一口


「コーヒーっぽさ」がない。コーヒーを飲んでいる感がない。
これは癖になってしまう!
口の中でフルーツの甘さが残るような感覚。


朝から清々しい気分。
Nt-Nito

☝︎FBでお店情報更新しているので、チェックしてみてください♪
WI-FI、電源は完備💡

時間の流れがゆっくり感じる空間、
ついつい長居したくなるなぁ。



ごちそうさまでした☕