徒然日記

日常の些細なことを共有。気が向いた綴ります。心に残る映画のことを積極的に紹介。

【映画】きっと、うまくいく

【なんだか元気がでる。きっと、みたくなる作品】
★★★★☆(5段階評価)
========

1番初めに観たインド映画。PKを観たらまた観たくなったのでレビュー。

f:id:chihalun_lun:20170514003329j:image


この監督の作品、やはり社会問題を上手く取り上げている。
学歴社会の差、まじめすぎる学生の自殺、カースト制度による貧富の差…。


インドってものすごく学歴社会であることを知った。
いい大学に出ていい職(インドでは男性はエンジニア職がすばらしいとか)につかないと結婚すらできない。ゴールが就職のための大学での勉強に、
「なんのために学んでいるのか」という本質を主人公の行動や考え方すごく尊敬する。


日本も学歴社会なところまだあるよね。教育に関連する問題って、就職が決まらず自殺、いい職についてほしいと願う家族からのプレッシャーとか日本も似たりしていると思った。


自分がなりたい職業を応援してくれる家族やなんのために大学で学ぶのかを教えてくれる先生って、そう多くはないんじゃないかしら。


人生は一度しかないからこそ、
後悔する人生より、後悔しない人生を送って生涯を終わらせたいメッセージが伝わる。
就活を控えた学生が観るのももちろん転職活動や仕事に悩む社会人が観ることで、
行動するきっかけになりそうだと思った。
「成功を追うのは間違いだ。優秀なら成功はついてくる」

f:id:chihalun_lun:20170514003337j:image
刺さる名言。
たしかになと。

「知識はどこでも学べる」
「試験はなんどでもあるが、父親は1人だけだ」
とかとか、他にもキャッチーな名言が出てくるからチェックです。