徒然日記

日常の些細なことのキロク。心に残る映画のことを積極的に紹介。

式典

3月23日をもって大学を卒業しました。

はじめての一人暮らし、都会になじめるのかどうか、友人はできるか、
どんな生活がまっているのだろうかと緊張と不安でも楽しみであった大学生活が終わりました。


振り返るとあのときに戻りたい!という瞬間があって、
友人と一緒にいたシーンや、辛かった時やめちゃくちゃ楽しかった時がすんごく鮮明に思い出せる。

大学生活は本当に本当に楽しすぎて、何を思い出しても涙がでそうになります。

祝賀会が終わって駅でわかれる際、
友人たちともまたどこかで会えるんだろうな...って心の中で思っていたけれど、
一緒に過ごした生活だったり、学生として会うのはこれが最後って思ったら、
涙がとまらず。

学生には卒業が必ずしもつきもので、

最後の授業、最後の学食、最後の登校、最後のサークル...

いろんな節目があったなぁ〜



この4年間で自分は成長できたのかな。
もう学生というブランドで学割が使えないのは本当に残念です。


卒業は終わりではなくて、始まり。



f:id:chihalun_lun:20150329193241j:plain

これから先どんな未来がまっているのかなんてわからないけど、
今を生きる。