徒然日記。

おてんば娘の日常の些細なこと。大好きなこと。面白いこと。気になること。共有したいのでござる。

この世界にアイは存在しません。西加奈子さんの「I」を読んで。

普段まったく読書レビューは書かないけれど、
西加奈子さんの「アイ(i)」を読んで世界観がすごくて余韻に浸っている時間が長かったので感想を簡単に書きたいと思う。

「この世界にアイは存在しません。」
愛と自分の「I」を意味している物語。

 

災害、テロ、事故、不妊治療、セクシュアリティ、同性愛のテーマがあって
人が思わぬところでこの世から去ってしまう命の儚さや
一人ひとり違っている価値観や多様性大切さがぎゅっと詰まっていた。

普通に生活をしている人たちがむテロや事件に巻き込まれる無情、残酷さ、
犠牲になった人々や周囲の苦しさや悲しさ、
人間が生きている間一生かけて考えなければならない課題がアイのフィルターを通じて描かれていて、
世界で起きている紛争やテロ、災害がおきている現実を頭に思い浮かべながら読んでいた。

まさかこんな悲劇に巻き込まれるだろうと思ってなかった人と
明日もまた当たり前の1日がやってくると思っている自分との違いって、生きるって何?と頭の中でずっと問いかけいた。

いつ自分が災害やテロ、事件に巻き込まれるかはわからない。
自分は「今、生かされている」ということを意識して生きなければならないと思った。

終盤にかけて息するのを忘れるてしまうほど、胸が熱くなるくらい熱中した。

中村文則さんによる帯コメント


読み終わったあとも、ずっと感動に浸っていました

の一言に共感。

読む前と後では見ている光景・世界が少し変わって見える、そうだれもが思う作品であろう。

読み終えたあとのこの感情を上手くまとめられないけれど
生きていることが奇跡。

私、ナカムラチハルは今東京で生きています。

人生の記憶の半分は18才までの記憶。サカナクション山口さんのお話。

今年もあと1日でおわっちゃいますね〜
初めてカウントダウンジャパンで年越しします。

いろんなアーティストのパフォーマンスを観ている中で、
アースステージのトリを務めたサカナクションの山口さんのMCがとっても印象に残っているのでシェア。
人生の記憶について話をしていました。
人生の記憶の半分は、だいたい18歳までの記憶で作られるそうです。

大人になると1年があっという間に感じてしまうのは、
子供のころと違って、日々のルーティンに追われて生活に新鮮味が無くなったり、
新しいことにチャレンジする機会が子供の頃より減ったりしているから。
もちろん、幸せな日々や充実した時間が増えて時間の流れが早い!というのもありますね。
『快楽と行動とは、時間を短く思わせる』 by シェークスピア
とかの有名な作家が言ってましたので。

記憶の半分についてぐぐってみると、ジャネーの法則があって
20歳から80歳くらいまでの年月は、0歳から20歳の体感時間と同じで
人は20歳になると主観的、体感的には人生の半分の時間を過ごしてしまったことになるんだとか。

歳を重ねることによって、1年の相対的な長さがどんどん小さくなるから1年が早く感じてしまうんでしょうね。

若い頃に経験した楽しかったこと、新しいこと、刺激的なことって大事なんだなって率直に思ったんです。

1年を振り返った際に、充実感や満足感を思い出せるよう
社会人になってから日々の記録をちゃんと付けるようにしました。
(書いてない日もある。)
今日は何があったのか、誰とどこで何をしたのか、何を話したのか、どんな気付きがあったのかなど
1日の終わりに、書くようにしています。
(めんどくさい時は箇条書き程度)


2017年は自分ができる範囲を増やしていきたい、強みを伸ばしていきたいとサカナクションの余韻に浸る電車の中。
なんといっても「新宝島」はすごくよかったです。
映画「バクマン。」の主題歌でありって、エンディングロールが浮かんでまた観たい...。
と思うくらい作品の世界観と曲が見事に融合していたからでしょう。

あと、最後にこれも時間の流れを感じたワンシーン。
RIPSLYMEを生演奏で初めて聴きました。10年前の名曲「黄昏サラウンド」が流れたときは、この曲を初めて聞いた日を思い出しました。

母親と車に乗っていて、「夕焼けに照らされて 夕闇に包まれて ゆらり風に揺られて 流れて流されて〜♪」と曲が流れて、
「なにこれめっちゃいい曲!」と話しかけていた記憶。おそらく小6くらいだったかな。
いい曲、ヒットした曲が今では「懐かしい曲」になってしまい、13歳のときに聞いていた曲...
10年の月日はあっという間で、
10年後も、23才に聞いていたあの曲懐かしいなぁと感じていたりするんだなと思いました。

10代や学生時代の楽しかった記憶や大変だったことは今でもはっきりと思い出せます。
何もかもが刺激的だったからでしょう。

人間、何歳になっても新しいことに挑戦したり、ワクワクすることをして新鮮味や刺激を感じたりすることで
絶対人生をよりよく豊かにすると思います。

最近の刺激的だったことは、ついこの間ヨガで108回太陽礼拝を受けてきました。身体がバキバキで翌日は全身筋肉痛でした。


ってことでみなさまにとって
2017年も素敵な年になりますように!!🐔

Instagramで受験生が使用しているハッシュタグについて

今10代〜20代の若者で使用されているInstagram
カッコイイ写真や気に入った写真をハッシュタグを使って
楽しんでいるユーザーが多いと思われるが、
10代の学生、特に高校生たちの使い方を見てみると、
Instagramを新たな活用をしていることがわかった。

先日、以下の記事がリリースされました

http://japan.cnet.com/sp/smartphone_native/35092515/japan.cnet.com


Twitterなどアカウントを複数所持する(裏アカウント、趣味アカウント)のはもちろん、
今、Instagramでは「勉強アカウント」が存在するとのことだ。

試験内容、勉強の悩みや志望校合格への意気込みを文章で表現し、
「#勉強垢さんと繋がりたい」を使用して、受験生同士が励ましあい、つながっていく、交流の場になっているそうなのだ。

勉強垢と検索にいれると、
「#勉強垢」「#勉強垢さんと繋がりたい」「勉強垢サント繋ガリタイ」
といったハッシュタグが表示され、多くのユーザーが使用していることが分かる。


では、画像をピックアップしてどんな使い方をしているのかみていきましょう!

◆こちらは、志望校に向けて意気込みを投稿している。
「#勉強垢」「#残り108日」「#絶対合格」などハッシュタグを活用して、合格に向けて励んでいるのが分かる。また、コメント欄では
「いつも ちゃんと勉強していてほんと尊敬しています!」といったコメントが見られ、ユーザー同士、勉強のモチベーションアップにも繋がって
いるのかとも見られる。

f:id:chihalun_lun:20161201232951p:plain


◆こちらは、ユーザーさんが苦手な試験内容をイラストにして投稿している。
医療系の学生さんであり、「#看護学生さんと仲良くなりたい」といったハッシュタグも見られ、
看護師を目指す仲間どうしお互いに頑張ろうという気持ちが伝わってくる。
f:id:chihalun_lun:20161201233417p:plain


◆こちらのユーザーさんは、どこまで勉強をしたのかがわかるような写真を投稿したことにより、
投稿を見たユーザーから「チハルさんのギャラリー伺いました」とコメントが見られる。

f:id:chihalun_lun:20161201232727p:plain


ユーザーさんの「歴史垢」に飛んでみると、歴史について勉強している写真が見られる。
f:id:chihalun_lun:20161201232730p:plain




今の学生さんたちは、Instagramを交流の場として使用している。

Instagramに投稿された写真を見て楽しむだけではなく、繋がりを持つ場所として
楽しまれているInstagram
mixiのサービスのように、同じ趣味や関心を持つ人たちが集まる場所、コミュニティが生まれる可能性はあったりするのだろうか…。と考えて終わりにします。


InstagramではSnapchatにある消えてなくなる動画とメッセージが付け加えられたので、
まだまだ先が読めません!

いいことあったので、下馬のおしゃれカフェで考えてたの巻

最近面白いことがありました。
朝オフィス付近のコンビニで、パンとガムを買ったら、お会計をして、お金を探していたら、レジのお兄さんがいきなり「おぉ!!ゾロ目です!!」と言ってきたので、会計してみたら333円でした。
「いいことあるかもしれないですね。」と言われて、私はお店を出ました。
別の日の朝、また同じコンビニに行って支払いとジュース買って、同じお兄さんのところでレジをしました。財布を探してたら、「おお!ゾロ目!」と、元気にいってきました。
会計画面見ると、「7777円」と表示されていました。店員さんが「ミラクルですね!!いいことあるかもしれませんね〜〜」と。

ゾロ目の数字が出てくれるのも嬉しいが、お客に対してコミュニケーションを取ろうとしている姿勢が素晴らしいと思った。

朝ジュースを買ったりなどよく利用するコンビニなので、その店員さんを見るのだが、他の店員さんと比べてテキパキしてて、挨拶もハキハキしてて、素晴らしい接客しているなと思い、朝からいい気分になる。学生さんなのでしょうか…。
君は素晴らしい仕事をしていますね。と伝えたかった。

客側としては嬉しいことです。
仕事として価値を生み出してるなと思いました。
*
と素敵なことだなあと日記帳に書いたのですが、いいことを書き出すことは幸せになる、と
アメリカで行った心理学調査によると、ポジティブなできごとを日記に記したグループは、何気ないできごとを日記に記したグループより幸福度と生活に対する満足度が高くなるという結果があるそうです。

みなさんは幸せですか?(^O^)??
*
私の会社では、来年からinnovation dayといった新しい取り組みが始まります。
ちっちゃくても何か貢献できる人間にならないといけないと焦りを感じています。
仕事の報酬は仕事。

この考えを学生の頃の長期インターンで培われました。

コンビニの彼のようにお客にとって嬉しいこと意味あることをしていきたいです。
*
いいことをする、よかったことを書き出す…
気分がスッキリします。

雨の朝に早く起きて、近所のおしゃれカフェkolmにて美味しいカフェラテと共に考えていました。

f:id:chihalun_lun:20161119185315j:image



KOLM(コルム)
coffee, cakes, ..and what else?
東京都世田谷区下馬3-3

下馬のおしゃれカフェ🍰

"いい朝はいい一日をつくる"という、綺麗な言葉を並べてみました。

私が尊敬している経営者のお言葉でしめます。



タラとレバなんてこと言ってたら私もいつかアラサーになってるんだろうな。

最近の爆笑日和

くだらない話をして盛り上がってきたのだがその内容が懐かしくもありしょーもない話であって、それが楽しかった。

 

大学時代の心開ける仲良い友人2人と横浜に合流。朝ギリギリに起きたのにもかきわらず優雅にシャワーあびて半乾きで待ち合わせしたら、
「汗www?!」

 

の一言がくるとはおもわなかった。

次はちゃんと乾かしていきます。

 

大学時代の話をしたのだが、いろいろとくだらない。同じ話題に盛り上がる。
あーあの授業にあの人いたわw
あのおじいちゃん先生まだいきてるのかなww
てかあの時私が幹事でプラン立ててたのにだれかさん横から首つっこんできて、全部仕切りやがったwww

  

そういえば明日は月曜から夜ふかしだ、フェフ姉さんwww 話はブンブン飛んではまた戻り。

夜ふかしに遭遇したいわw

3人なら怖くなくねww
どうせカットされそうだわーwww

夜ふかしに遭遇したい。(懇願)なんてことを前に話していた気が。

次会う時も同じ話題をしてゲラゲラ笑っているのだろう。 

 

ここからが本題で、東京タラレバ娘という漫画をオススメされて、
あらすじ読んで好きなジャンルの話だったので、夜にツタヤまで買いに走る。とりあえず3巻まで即購入。

 

夜な夜な居酒屋で酒をあおる30代独身のヒロインが、女友達と「キレイになっ“たら”いい男が現れる」「好きになれ“れば”結婚できる」などと「タラレバ」ばかりこぼしているところからふと我に返り、自分がすでに「女子」ではないことを自覚させられるというストーリー。

 

てかこの作者、海月姫書いてる人やん!!

ゴロゴロしながら読みすすめ、30歳になるまで時間はあるけれどもどこかしら共感できるところが沢山ある。
物語に出てくるイケメンモデル key(25)が放つ言葉に重みがあって、もう1年でアラサーという部類に含まれてしまう私にはグサグサささり、これから先が怖。なんて思ってしまうほど。

 

3巻で「お!」と思ったシーン。仕事論に胸が刺さる。

仕事が上手くいっていなかった主人公に、チャンスが舞い降りてきて意気込もうとしている時に、イケメンモデルのkeyがぶった斬る。

 

ピンチがチャンスなのは若いうちだけ

   新人じゃないんだから結果出せて当たり前

ピンチヒッターが空振りしたら無能扱い

 

「 ピンチはチャンス」って、

思考次第でぶち当たった壁に乗り越える、どん底に落ちたらあとはのし上がるしかないという状況であったりするけど

これは若いからこそ考えられる言い逃れみたいなものなのかしら?

とkeyの言葉に考えさせられた。

 

 

仕事においてどんな状況下であっても結果をだせるのがプロなんでしょうね。

若いうちに経験積んで、自分のものにしておくっていうメッセージが受け取れる。

 

キャリア分岐点なんて

ぴっかぴかの新人、から「できて当たり前」と評価される年齢になって現れるんだろうな、、なんて漫画を通して実感。

なーなーと生きてたら

周りから求められるものと自分の感覚がズレて、

タラレバ化しそう。

 

f:id:chihalun_lun:20160910111348j:plain

恐怖でしかない。

 

東京タラレバ娘」とにかく面白い。

どことなく共感できて、背中を押してくれる前向きさがある。

 

これは実写化したら共感の嵐を呼びそうだなと頭の中で映像化していたらその2日後、ツイッターのトレンドにタラレバが入っていた。

みてみると

吉高由里子主演でドラマ化決定。

 

f:id:chihalun_lun:20160909234431j:image


なんてタイムリーなのだろうか。

コンテンツ的には映像化してもいいなとは思ってた。他キャストは誰になるのかね。
アラサーをぶっ潰しにくるキャストにしてほしいな。

 

 

転んで助けてもらえるのは、25歳までだそうです。

私ら3人のLINEでカウントダウンが始まっていた。

 

ももたそ、さくたそ、第1出勤と第4出勤はよろしくね。はーと

 

 

夏が終わりました。

今年の夏も暑かったです。

久しぶりにフェスに参戦してきました。

ロッキン、サマソニ(仕事)

 

f:id:chihalun_lun:20160901222302j:image

 glass stageトップバッターのゴールデンボンバー、おふざけ演出、トークに笑いました。

その後のブルーエンカウント、クレバ、カナブーン、ヨコヤマケン、ドロスみて花火どかーん!

f:id:chihalun_lun:20160901222536j:image

 

最&高な1日。

 

 

 

アニロックはこんな感じだった!

銀魂(土)NARUTO(日)の主題歌を彩ったアーティストのライブに行ってきた!
友人とNARUTOの方だけ参戦。

出演アーティストは、いきものがかりKANA-BOONスキマスイッチ、サンボマスタ―、NICO Touches the walls、FLOW。

感想、、、
いや〜素晴らしかった!各アーティストの出番が終わると次のアーティストのセットがあるため、休憩時間になる。セットの合間に大きなスクリーンに歴代のOPEDが流れる。
トイレに行く暇がない。
アーティストのセット時間に、
歴代OPEDが流れて、イタチ、サスケ、暁がでてくると「ワァ〜」っと歓声が響き渡る

会場全員でNARUTOのOPEDを観ていた時間がすごく居心地良かった。。。泣
有名な曲は全員で大合唱してたかんじ。

アーティストのコメントを聞くと、
世界ではやはりNARUTOが人気なんだと。
好きでよかった、読んでてよかった。

はい、なわけで、どんな1日だったのかを残しておこうっと




午前6時に起きた時、空がちょっと曇っていて雨は大丈夫かなと思いながら支度。
幕張メッセには11時くらいに付きました。
そこからマフラータオルを購入したいがため、物販の列に並び、
5,6列くらいはできていたかなと。
12時を超えると後ろには長蛇の列が。

(四代目のタオルわたし)
湿気がすごくて汗タラっタラでした。


土曜の銀魂の物販は開始から約1時間でタオルやTシャツが完売したツイートをみたから、
もしかするとNARUTOのタオルも買えない可能性があると思ってはいたが、、、


みごと、購入する5歩手前で
「マフラータオルは完売しました」
デザインが可愛いし、夏だしタオルは必須アイテムだからしょうがないかと。

開場すると目の前には空知先生や岸本先生やプロデューサーさんからのお花が❀

黄色ってところがNARUTOっぽいなぁ、、、、なんて思ったり。

16時開演

オープニングの曲かアジカンのブラッドサーキュレーターで鼓動が高鳴る。
いま放送中のオープニング。あ、そろそろアニメも終盤だなあ感が伝わってくる。


トップバッターはKANA-BOONのダイバーから!
去年の映画でボロ泣きして、
映像と生演奏を聞いて、涙があふれた。
NARUTO歴代映画の仲で1番すき。

2番目
スキマスイッチ
ほしのうつわ、LINEがしんみりきまして、またちょちょぎれ涙が。
全部しっている曲だったらから、盛り上がった。
ほしのうつわはやっぱりいいなぁ、2年前の映画の映像を合わせていたから感動。。

3番目
サンボマスター
「連載、連載、連載、、、」の連呼から始まり。
サンボのNARUTOの曲といったら
「青春狂騒曲」
1番飛び跳ねて、騒いだ自信がある。
ライブまだ、半分も終わってないのに、体力をもっていかれたくらい激アツで、
ライブに行きたくなるくらい興奮。
ジャンプでの長期連載を楽しみにしてます!笑

4.
ニコタチ
サンボに体力を使いすぎて、若干つかれたなぁ、、、、と思っていたが、
brokenから始まり、テンションMAX。
ニコが歌うNARUTOのOPは全部好きでめちゃくちゃ楽しみにしてた。
Diver、ニワカ雨を歌ってくれて最高。ものすごくかっこよかった。

ハガレンの曲もしや来るかな、、、なんて期待してた笑


5.いきものがかり
ブルーバードからスタート!
吉岡さんのタンクトップとシルバープリーツスカートのファッション似合ってた。
ジョイフルでタオル投げて無くしてた。笑 可愛かった。
ホタルノヒカリNARUTOの主題歌だったから、
最後になるかと思いきや、
「帰りたくなったよ」のバラードでした。
ホタルノヒカリを期待してたが、興奮した感情を抑えてくれる曲だったのでよかった◎
唯一の女性ボーカルに対し、吉岡さん
「今日は寄せていきます」が印象的でした!

6.トリ
FLOW
トリの盛り上がり半端ない、
Re:memberからのGO!!!がもう忘れられない。
GO!!!はNARUTOの初期の方で印象にのこるOPと盛り上がる曲だから、
ライブでも最高だった。
そしてGO!!!の感想で、開場全体でウェーブを2回。
会場全員で歌う感じ、あの一体感がすごかった。
こんなに盛り上がったライブに参加したの初めてだわわ。
そしてsignを最後の曲に、、映像みながら泣きそうになる。


1発目のダイバーから始まり、signで終ったのが本当に最高でした!
NARUTOという一つの作品に、NARUTO好きな人やNARUTOのOPEDを歌ったアーティストが好きで
ライブを楽しみにしてきた人があつまっていた幕張メッセの空間は、日本一アツかったと思う。

小学生の時に漫画読んで、そこからハマって、気づけば連載終了まで読んでいた作品だった。
NARUTOという作品に感謝。
跳ねてちょい泣きして暴れた1日だった。

最後はNARUTOと一緒に螺旋丸で終了でした!!


NARUTOの真っ直ぐな心とドタバタだけど諦めないど根性をもってるところが大好き。

来年も期待してるってばよ!